メニューをスキップして記事へ


ここから記事

『ハウジングプア―住まいの貧困と向きあう』、10月24日刊行!

  • 2009年10月21日(水) 00:36 JST

自由と生存の家の活動をご支援いただいている「もやい」の稲葉さんより、以下の本の出版のお知らせをいただきました。
本の中で、自由と生存の家について取り上げていただいています、また本の印税の一部は自由と生存の家にカンパしていただけるそうです。みなさま、ぜひお買い求めいただくか、周りの方にお薦めください。(自由と生存の家実行委員会)


「住まいの貧困」と向き合う『ハウジングプア―住まいの貧困と向きあう』、10月24日刊行!

著者 稲葉剛
(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい代表理事、住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人)

「ホームレス」「ネットカフェ難民」「派遣切り」「たまゆら火災」「宿泊所ビジネス」「追い出し屋」・・・
みんな「住まいの貧困」が問題だ!
ワーキングプア(働いても働いても抜け出せない貧困)と手をたずさえて、ハウジングプア(住まいの貧困)が、生活を不安定で困難なものにしている。
―――〈もやい〉で生活困窮者の自立支援を続ける筆者が、ハウジングプアという概念で貧困の実態をとらえ、解決への展望を語る。

四六版・並製、228頁
ISBN978-4-903295-24-4 C0036
定価 1800円+税
発行=山吹書店
発売=JRC

*この本の印税の一部は住まいの貧困に取り組む活動に使われます。

詳細・ご注文は下記をご覧ください。

http://yamabuki-syoten.net/main.html

10月30日(金)に東京堂(神保町)、11月5日(木)にジュンク堂(池袋)にて、稲葉剛と冨樫匡孝(<もやい>スタッフ)によるトークセッションが開催されます。
詳細は下記をご覧ください。

http://www.moyai.net/modules/weblog/details.php?blog_id=561

  • 『ハウジングプア―住まいの貧困と向きあう』、10月24日刊行!
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。


ここからフッタ