メニューをスキップして記事へ


ここから記事

東北に行きました!

  • 2011年9月27日(火) 14:07 JST

2011年9月23日~25日、自由と生存の家実行委員会の仲間で東北を訪問しました。
1日目は仙台市の臨海部を回り、夜は仙台で夜回りをしているYさんと懇談しました。
翌日は、朝、復興工事などで関西方面から人を集めている郊外の飯場を見学し、午後からは大きな被害のあった石巻市に行きました。石巻では、職場も家も流され、ご本人も九死に一生を得たKさんの案内で市内を回りました。6ヶ月が経って、ガレキ等はかなり片づいていますが、直撃を受けた沿岸部はほとんど何もなく、かろうじて前回を免れた住宅も回収は進んでいないようです。今後、公園や工業団地にする計画はあるものの、まだ細かい方針が決まっていないため、建て直すこともできないとのこと。
その後、女川町まで行き、狭い市街地が壊滅している様子を見て、改めてひどい災害であることを認識しました。
女川町の野球場に建設中の仮設住宅(3階建)を見て石巻に戻り、市内の「トゥモロービジネスタウン」という地域に作られた大規模仮設住宅(6,000戸)を見学しました。同じ建物が延々並んでいるため、住人も迷子になるそうです。4.5畳×2とDKの住宅で、今月入居が始まったばかり。ただ、希望順に入居しており、周囲は知らない人ばかりとのことで、先の見えない不安な生活の中で、コミュニティづくりについてもさまざまな困難があるように感じました。(K)











 

表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。


ここからフッタ