メニューをスキップして記事へ


ここから記事

【恒例】自由と生存の野菜市【もちつき】

  • 2011年12月23日(金) 23:21 JST

 毎月第4日曜日、丸ノ内線四谷三丁目から2分の「自由と生存の家」の庭で、無農薬有機栽培・低農薬栽培の産直野菜を販売しています。
非正規雇用で働く仲間が安心して住める住居を確保しようと始めた「自由と生存の家」の庭で、仕事がないなら仕事を作ろうと始めた「自由と生存の野菜市」。農家、生協と連携して、安全でおいしい野菜を地域のみなさんにお届けしながら、仕事作りを目指すプロジェクトです。
12月25日は、今年最後の野菜市。臼と杵を使って、恒例の餅つきをします。ぜひ、おいでください。

2011年12月の野菜市のご案内
2011年12月25日(日)10時~16時30分

場所:新宿区愛住町3番「自由と生存の家」
地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅A2出口より徒歩3分
(消防博物館を出て右、交番の前を通って、ラーメン店の日高屋の角を右折、花屋前の小道を左折)

主催:自由と生存の野菜市実行委員会
電話:03-6273-2517(一般社団法人自由と生存の家気付)

過去の餅つき ↓ ↓

表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

  • 【恒例】自由と生存の野菜市【もちつき】
  • 投稿者:ゲストユーザ on 2013年6月27日(木) 17:04 JST
Senbei are a type of Japanese rice crackers, usually cooked by being baked or grilled, traditionally over charcoal. While being prepared they may be brushed with a flavoring sauce, often one made of soy sauce and mirin. They may then be wrapped with a layer of nori.
http://www.professionalresearchpaperwriters.com/


ここからフッタ