メニューをスキップして記事へ


ここから記事

四谷三丁目の空き部屋の塗装を行いました

  • 2015年1月26日(月) 15:32 JST

今日は、生活相談を受けつつ前回補修した室内の塗装を行いました。

 何でも良い、立ち直りの切っ掛けがあれば人は軌道を見つけられるのだなと感じます。
ただその切っ掛けに気がつけるか。焦りや困窮、諦めの中で、僅な希望を単独で見つける
のは難しい。そこで私達家が支援する役割を持たないとね、みたいな話をしながら壁塗り
をしました。
困難な環境におかれた人間が嵌まり込む穴は本当にいっぱいで、抜け出るはしごは少な
い。頑張る道を見つけるのは本当に大変。

 生活の基板を作った後の支援も行う自由と生存の家として再確認したいポイントです。
希望の押し付けではない家をつくり、増やしたいものです。

 さて、壁はとても美しく?なりました。新たな住人が来るまで、今度はどこを改装しよ
うか(^-^)/

 お部屋は居室:7.5畳/キッチン:6畳で単身者でも世帯での入居も可能な広さです。
入居者募集中です。お問い合わせは代表番号、メールまで。家賃やご事情のある方もお
気軽にお問い合わせは下さい。詳細は【四谷三丁目 入居・空室情報】をご覧ください。

※自由と生存の家では、新たな家をつくる為の物件を求めています。 物件を使ってもら
って良いとお思いの方、気になる方・検討してみたいお思いの方は、お気軽にお問い合
わせ下さい。勿論、賃料はお支払します。

自由と生存の家 Facebookもご覧下さい。

表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。


ここからフッタ