メニューをスキップして記事へ


ここから記事

東京新聞/ダイヤモンドオンラインで紹介されました

  • 2010年4月23日(金) 11:48 JST

4月15日付東京新聞朝刊 特報面で自由と生存の家の活動が見開きでが紹介されました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2010041502000083.html

【特報】

「自由と生存の家」 現代の長屋 「創業」も挑戦

2010年4月15日

 労働組合の有志らが昨年二月、東京都新宿区に開設した「自由と生存の家」。古いアパートを借り上げ、職と住まいを失った人たちに安く貸している。 満室状態が続いており、現在、二号館開設を準備中だ。ただ、これは定職が見つかりにくい現実の裏返しでもある。このため、野菜販売を「創業」した。厳しさ が続く雇用情勢。有志らはこうした現代版“長屋”への行政支援を訴えている。 (大野孝志)


図書館ででも探してみてください。

また、ダイヤモンドオンライン「格差社会の中心で友愛を叫ぶ」で自由と生存の家が紹介されました。ウェブ上で全文読めます。

http://diamond.jp/articles/-/7913
ダイヤモンドオンライン 格差社会の中心で友愛を叫ぶ 【第17回】
2010年4月16日 西川敦子

http://diamond.jp/articles/-/7913?page=4
ワーキングプアの救世主!? 月3万5000円の都心アパート
・・・実際にこうした方法で誕生した格安の賃貸住宅がある。東京・四谷にある「自由と生存の家」だ。・・・

朝日新聞「新 大きな物語」2010年1月4日

  • 2010年1月 6日(水) 23:25 JST

朝日新聞 1月4日朝刊 文化欄 「新 大きな物語 2 “働”」という特集記事で、自由と生存の家とフリーター全般労組の活動が紹介されました。

見出しは「脱貧困 つながる心」「「他人事」変える「気がかり」」。機会があればご覧ください。

「自由と生存の家」おはよう日本 NHK(2009年7月8日)

  • 2010年1月 3日(日) 17:57 JST

「自由と生存の家」おはよう日本 NHK(2009年7月8日)

4.4開設記念シンポジウム(3)

  • 2009年5月 5日(火) 00:49 JST

2009年4月4日、自由と生存の家開設記念シンポジウム「ハウジングプアから見えるもの 生活の場を奪われた者のたたかいと自治的空間の創造」(神宮前隠田区民会館1F)が行われました。

<シンポジスト>

    * 雨宮処凄 (作家.反貧困ネット副代表)
    * 湯浅誠 (反貧困ネット事務局長.派遣村村長)
    * 藤堂情 (派遣ユニオン.日産ディーゼルユニオン書記長)
    * 大平正巳 (フリーター全般労働組合.副執行委員長)

 

全文表示

4.4開設記念シンポジウム(2)

  • 2009年5月 4日(月) 00:42 JST

 2009年4月4日、自由と生存の家開設記念シンポジウム「ハウジングプアから見えるもの 生活の場を奪われた者のたたかいと自治的空間の創造」(神宮前隠田区民会館1F)が行われました。

<シンポジスト>

  • 雨宮処凄 (作家.反貧困ネット副代表)
  • 湯浅誠 (反貧困ネット事務局長.派遣村村長)
  • 藤堂情 (派遣ユニオン.日産ディーゼルユニオン書記長)
  • 大平正巳 (フリーター全般労働組合.副執行委員長)

 

全文表示


ここからフッタ